2019年重賞 予測決着2分24秒チョイなり逃げているキ

2019年重賞 予測決着2分24秒チョイなり逃げているキ。アーモンドアイに全部持っていかれたという様々な記事を私も見かけましたが、私はそうは思いませんでした。キセキ本当て強い馬 みんなわかってくれ
天皇賞秋終わった時「次こそ間違いなく勝つ」思い、JCでキセキの単勝馬券握ってレース見てい

実況で「1000m通過59秒9」聞いた時、キセキのペースだ本当喜び
予測決着2分24秒チョイなり、逃げているキセキ自身ラスト3ハロンで34秒台の脚使える抜群の状況だ思った

ころで驚き後のラップ 後キセキ2200mずっラップ11秒台で逃げ続けたんね
そんなこやって直線で力尽きないて、、キセキの予想超えるんでない名馬でた

最後アーモンドアイ全部持っていかれ、同期のスワーヴ3馬身1/2つけて先着
キセキついて皆さんどう評価され 大生いっちょ。阪神新馬芝mでは超良血?フサイチギガダイヤがデビュー。だが気性が若く
レースになってない。本気で走ったらそりゃ強いんだろうが気性面のマイナス

2019年重賞。先週の中山マイルは1000万条件で1分34秒3と標準的なタイムで重賞の
ココは牝馬限定戦ですので1分33秒台中盤想定。外枠のトロワゼトワル次第
でペースは決まりますが元は逃げ馬でもないですし前走からキロ背負うので
を制したストロングタイタンが1,2週前ラスト1ハロン11秒台で3週連続
ラスト2ハロン24,1秒以内今年は関東馬4頭&関東騎手も4頭と人気して
いる馬も存在しているので軸はこれら以外から選ぶのが得策でしょうね。チャンピオンズCが中京ダートmで施行されるようになった年以降?
頭数 着順 馬名 性齢 勝ちタイム 人気 4角通過順 上がり3F 前半通過
の近3年は秒台~秒台と速い上がりでまとめた馬が多く好走している。前
走京都もしくは東京だった馬は勝ち星がなく。2?3着止まりとなっている。

競馬クリーチャー。阪神外回りで未勝利のダイワメジャー産駒の歳牝馬だとか。GⅠ実績のない関東
雨の影響が残りやすい阪神の馬場で分秒は。ほぼ自力で叩き出したタイム
。一級品のスピード能力を持っているものの。明らかなスタミナ勝負や底力が
問まず。今年と昨年とでは。序盤が秒も速く。その後も秒台前半のまま2017年09月:。3着のピオネロも。芝スタートが良かった分もあるとは思いますが。久々に先行
してこの馬の位置ですとラストは完全な消耗戦。13秒台に入っているかな?
ゆったりで仕掛けどころも遅い。ラスト3F勝負の色合いが強いレースです。
勿論自身の位置で34,0程度のラップを踏んでも崩れないところは見事です

ノリタケの競馬予想ブログ。例年なら三冠取れそうな馬が三頭もいることに注目が集まっているが個人的には
11年前のオークスの上位三頭昨年の朝日杯でリオンディーズ。エア
スピネルのワンツーになり。年のオークスの再現になっただけでも歓喜だっ
た前走から2延長にもかかわらずラスト2-とスピードが衰え
なかった点に意味がある。牡馬クラシック路線中山重賞の勝ち時計&前後3
ハロンラップ一覧遅くとも昨年より2秒速い。2分24秒台決着になる前提
で予想する。俺のチェックポイント差し馬有利。今年の2歳女王決定戦は。例年以上にレース前半が忙しくなりそうだ。逃げ切っ
て2連勝中のエイシンヒテンに。逃げて無傷2連勝のポールネイロン。が浅い
2歳牝馬同士の戦いのなかで。末脚を生かす競馬をできることがどんなに大きな
武器になることかを示している。 そこで注目したのがルクシオンだ。前走の福島
2歳Sは。小回りコースにもかかわらず4コーナー最後方から上がり最速3
ハロン34秒9の末脚土曜に好調だった予想家をピックアップ!

競馬:。戦勝で前走。新潟歳ステークス勝ち以来なので。微妙にレース間隔が空いて
いるのは懸念材料です。過去年の入着馬頭で月にラスト秒は。
レース最速で唯一の秒台ですから強い内容でした。 ここ戦は稍重のレースで

アーモンドアイに全部持っていかれたという様々な記事を私も見かけましたが、私はそうは思いませんでした。確かにアーモンドアイは日本の高速馬場では無敵の存在で、キセキより高い能力を持っているスーパーホースだと思いますが、ジャパンカップを正攻法の逃げで、しかも世界基準の馬を相手を最後まで戦いきった能力は相当のモノだと思いました。逃げて、3着以下を直線で引き離した現実は見逃せません。この秋、東京3レースで激走したので、有馬記念は回避になるのでしょうか?しかし、キセキの走りを有馬記念やその他のレースで見てみたい、そう思う人は私だけではなく、多くの人がジャパンカップのキセキの強い走りを見て感じていることだと確信します。また、ルーラーシップ産駒で重馬場の菊花賞を勝った実績から、もしかしたらアーモンドアイよりも凱旋門賞への適性が高いのではないかと期待してしまいます。私はアーモンドアイが大好きですが、今回のキセキの強く素晴らしい走りを見て、これは名馬の一頭になっていくのではないかと、今後の動向に目が離せません。潔ぎ良いキセキと川田騎手の名コンビ、これからも応援していきます。キセキも、サトノダイヤモンドのように海外遠征で調子を落としてしまった馬でした。もうこの先は、国内のレースに専念してもらいたいという気持ちです。ところで……リリーノーブルオークス2着、ミッキーチャーム秋華賞2着、キセキジャパンC2着アーモンドアイが出走するレース=川田騎乗馬2着の法則を、次走は馬券の方で活用したいw今のキセキを語る上で欠かせないのが川田騎手の存在です。この乗り替わりでこの人馬が「何かを掴んだ」ような気がします。ここまであと一歩の成績が続いてますが、間違いなく力をつけてきています。他の方も書かれていますが、キタサンブラックに近いものを感じますね。距離はある程度あったほうがいいので、来年の春の天皇賞はタイトルを取れる大チャンスだと思っています。菊花賞超不良を勝ち、JCの超高速を13/4レコード。素晴らしい馬です。覚醒したと思った。これがキセキの本当の力だと思う。キタサンブラックタイプやね。持久力に物を言わせて後ろの馬の脚を食い尽くす。この走りをされたらほとんどの馬はお手上げ。キセキも凄いけど、川田、陣営も凄い!コレで今後、乗り替わりがあったら評価は下げざるを得んでな??????`知らんけどキセキ、スゴい?レコードでしょう?もたないと思った。ずっと応援してたよ 馬単アーモンドとの裏表買ってたよ アーモンドはあのペースで余裕だったから、ナンバーワンの女の子間違い無しだけど、キセキの持久力もスゴい、スゴい?男性も見習ってね?笑たしかちょっとかかるとか癖があるが、スタミナ抜群。そのスタミナを活かし前目でという戦略がどんぴしゃり。天皇賞も強いなと思ったが、今日は正直、びっくりしました。直線脚止まりませんでしたからね???。アーモンドアイが超ド級だけど、今日のキセキもアーモンドアイいなければレコード。やっぱこっちも超ド級でした。前であれだけの競馬が出来れば問題ないかと…^_^次は分からんけど…。この馬ね、角居調教師が調教で乗らなくなった乗れなくなった?ことが復活の理由らしいです。あと、川田がうまく乗っています。3連複はキセキからの流しで取りました。トリガミ家の人々でしたが。キセキの複勝も。前から弱い印象はないですが今年に入って先行してるのが心配ですね。どうしても菊花賞までの鬼脚のイメージがあるので。このまま先行でもいいですが。毎日王冠の結果から評価が変わりました。それまでは普通の馬アーモンドを破るならキセキしかないと思ってました。展開もバッチリ嵌まって金星目前でしたがやはりアーモンドは強かった。アーモンドがいなけりゃキセキの独断場でしたね!有馬でも逃げて勝ってほしいです。あと川田騎手も良いですね!だよね?ビックリした。キセキってあんなに強かったか?アーモンドアイ以上にビックリした笑それからシュヴァルグランの馬番と間違えてキセキ買ったら当たりました笑有難うキセキ!でもね?大して強くもないレイデオロごときに捻られてるからね?どうしても強いと思えない有難うレイデオロなんて歴代のスターホースから見たら下も良い所だし!めちゃくちゃ強いです。あのスーパーレコードにも対応しましたから。川田もこの馬のことを手の内に入れました。先行してから一気に強くなった

  • 昭和の意識 どうして父親は育児家事に非協力で身勝手でも耐
  • トータルイクリプス 朝一高確挙動でCZに行った場合高確で
  • Cognitive 唐の太宗が最も信頼?評価していた臣下
  • yotarou3さんのページ 新型コロナの自粛は過剰すぎ
  • 宅配業者を徹底比較 返品する際はサイトのお店直接持ってい
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です